Install Theme

Your web-browser is very outdated, and as such, this website may not display properly. Please consider upgrading to a modern, faster and more secure browser. Click here to do so.

kisakisa :: clip news & note memo


Loading
10月 19 '14

64 リアクション (via d40days & darylfranz)

10月 19 '14
死んだら終わるものと、死んでも終わらないものがある。

10月 19 '14
いくら考えても結論が出ない場合がある。結論というのは、自分の内側ではなく、外側にあるものなのだ。

10月 3 '14

tumblrの主食はエロ画像と名言。
噂に聞いたとおり、tumblrはコンテンツという野菜を盗み食いしていた。

驚いたことに、tumblrからは悪意が感じられなかった。
tumblrは子どものように無邪気に美味そうな野菜だけを食べ、
まずそうな野菜は全て残していた。
どこから採ってきたのか出所が解らない野菜も平気で何でも食べていた。

一般的に、キュレーターは野菜の生産地にこだわりを持っている。
そのためキュレーターに料理して貰うには
ある程度著名な農家であるか、SNSや実世界におけるコネクションが必要だった。

それに比べてtumblrの何と無節操なことか。
tumblrはどうやら純粋に野菜の味だけに興味があり、生産者には興味は無いようだ。
tumblrは純粋に味だけを評価するため、
ある意味ではフェアであるし、
ある意味では残酷だ。

〇〇日で月間アクセス〇〇万PVを達成したブログだろうと
どんなに魅力的なタイトルが付けられた記事だろうと
はてなブックマークされまくった記事だろうと
tumblrの世界では見向きもされない。

tumblrの生態を観察していて、他にも驚いたことがある。
tumblrは、古い野菜も平気で食べることだ。
一般的に、キュレーターの人たちは新鮮な野菜を好むため、
古い野菜にはほとんど関心を持たない。
tumblrは野菜の新鮮さに関しては鈍感なように感じた。

更にtumblrはテキスト、写真、イラストといった素材を好むらしい。
キュレーターの方々が綺麗に調理した野菜にはあまり興味を抱いていなかった。

2,543 リアクション (via ktm-knsm & syoichi)

10月 3 '14

いや、自衛隊にも医官はいるし、山の上での応急手当やトリアージもしているから医師はいると思うんだけど、山の上で死亡を確認しちゃうと地上への搬送が「遺体の搬送」になって、緊急性がなくなっちゃう。死亡を確認してないから「救急搬送」になって、災害派遣でも運搬できる。

東日本大震災での遺体捜索も、正式には「行方不明者の捜索」だったはず。海の底に何ヶ月も沈んでいたって、死亡が確認されていなければ行方不明者。ちなみに、津波に襲われた家屋内は本来、自衛隊の災害派遣の対象外だが「自衛隊の流失物の捜索」というこじつけで押し切った。

確か、現地のマスメディアで「自衛隊は私有地の捜索をできない」ことに気付いた人がいて質問したんだけど、基地指令が「自衛隊の流失物捜索という名目でやっています。問題になった場合は中止しなければいけません」と説明したら、記者全員が納得して記事にならなかったんだっけ。

というわけで、法律の定義や自衛隊の是非なんかを議論できるのはわれわれ安全な場所の人間なのであって、災害現場では使えるものは全て使って被災者のために活動してるんだよね。で、現場のリーダーは法律の解釈を捻じ曲げてでも、判断した自分が責任を取る覚悟でいる。自衛隊に限らず。

大貫剛 @ohnuki_tsuyoshi

739 リアクション (via petapeta)

10月 3 '14
こぼれ話ですが、女性誌に男性のヌードを載せると必ずといっていいほど、部数が伸びるそうですが、それは、アメリカでも日本でも、ゲイの男性がその雑誌を買うからだそーです。

308 リアクション (via otsune & starchart)

9月 25 '14

4 リアクション

9月 25 '14

9月 25 '14
アップルストアの行列。熱心なファンが徹夜して並ぶというイベントから、低賃金でかき集められた貧者が大挙して並ぶというこの世の地獄になりつつあって、アップルが目指すオシャレ感とかハイソとか置き去りにしている感じが凄い。退廃的なSFみたいだ。

706 リアクション (via otsune & kaheigohei)

9月 25 '14

日本人が、こんな長時間労働で、神経をすり減らして得たものは何か?失われた20年ではないか。「怠け者」のイタリアより低い一人あたり GDP ではないか。世界で負け続けている製造業ではないか。

たとえば、自分のビジネスを大きくして、将来大金持ちになり、それで家族を楽にしてやろう、そのためにいまは家族との時間を犠牲にしても頑張る、というならまだわかる。しかし、そういうビジョンもなく、一生サラリーマンとして安月給に甘んじながら労働時間だけ長いというのは、本人たちには気の毒だが、滑稽としかいいようがない。

アメリカや中国でも、ものすごく長時間働いている人たちはいるが、彼らは同時に猛烈に稼いでいる。サービス残業なんていうカネにもならない長時間労働をやっているのは日本人しかない。アメリカ人や中国人には理解不可能だろう。

427 リアクション (via mamblr-on & yellowblog)