Install Theme

Your web-browser is very outdated, and as such, this website may not display properly. Please consider upgrading to a modern, faster and more secure browser. Click here to do so.

kisakisa :: clip news & note memo


B001FOR8J6
Loading
1月 9 '12

歴史の記録が主流メディアによってねじ曲げられ、この世界について人々が正しい認識を持つことをできなくしているため、よりよい社会を築いていくための人々の協力を妨げられているとアサンジは言います。

一方ジジェクは、日常の言説に埋め込まれた言外のほのめかしによって私たちの思考を縛り、それと気づくこともできないほど強力な現代のイデオロギー支配を、ウィキリークスが打ち破ったと絶賛します。

そうしたウィキリークスの活動に米国政府はヒステリックな反応を示し、関係者に捜査の手が伸びています。ウィキリークスに米軍内部の情報を渡したとされる元米軍上等兵ブラッドリー・マニングは、かれこれ1年も前から軍に身柄を拘束され、厳しい独房監禁が続いている模様です。アサンジ自身もいまだにどの国でも起訴されていないのに半年間も軟禁されたままであり、レイプ被害の申し立てを基にスウェーデン当局への身柄引き渡し請求が出ています。起訴もされていないのに外国の裁判所に引き渡されかねないという、EU加盟国間の身柄引き渡し協定の危うさが浮きぼりになります。また、米国でもウィキリークスの訴追の可否をめぐってワシントン近郊で秘密の大陪審が進められていますが、これも「中世の暗黒裁判」とアサンジが嘆くような恣意的な秘密裁判のようで、日本の検察審査会に通じるものがあるようです。(中野真紀子)

7 リアクション Tags: wikiLeaks JulianAssange Democracynow

  1. kisato2clipnewsの投稿です